TERA 強化で節約

テラ 強化で節約

どうも~ 

もふやろうです。

相変わらずもふやろうの回りでは、お金が全然貯まらないとか粉が貯まらないとか悲しい声が非常に多いです。

また金策がない、やることがないなどと言いつつインしなくなる人もいるくらいです。

これに関しては、過去の金策史上で最高峰レベルの時給を誇るケルサイクの巣があるのにそこに気が付いていない時点で、もふやろうにはかける言葉もありません。

そう、金策と言うのはいつの時代も必ずあります。

ただ、ある程度ケルは周回してるのに粉がなかなか貯まらない場合は強化の仕方に問題があるのかもしれません。

確かにTERAで一気に財産を失うのは強化でドハマリした時だと思います。

この強化に関してはもふやろうもある程度研究してるのでもふやろう流強化術をぜひ参考にしてみてください。

なお、強化の成功率とかの解析値は出ていないのでこの手順がベストとは限りません。

強化のポイント(+9~+12)

やはり一番大事なのは、名品強化剤ではたたかないということです。

初心者さんの場合、ついつい手持ちのある名品強化剤でそのまま叩いてしまいがちです。

強化剤にはたくさん種類がありまして、

神秘の鍛錬の粉>完全な鍛錬の粉>上質な鍛錬の粉>稀少な鍛錬の粉=名品強化剤

このような感じで成功率が変わってきます。

もふやろうの経験上、明らかに神秘の粉がだんとつに上がりやすいんですよね。

また稀少な鍛錬の粉は強化成功率は高くないものの、補正値がたくさん上がります。

この補正値を上げていくのも強化においてはものすごく大事です。

ずばりもふやろうが強化で使用する粉は神秘の鍛錬の粉稀少な鍛錬の粉の2種類のみです。

手持ちの名品強化剤をすべてお金に換えて、このいい粉2種に交換するのを推奨します。

ではさっそく装備を叩く手順を見ていきましょう。

まずは一番最初に稀少な鍛錬の粉を投入しましょう。

この時の注意点ですが、強化石は必ず48個で叩きましょう。稀に補正値を上げるためなので節約で12個でいいや~みたいな意見がありますが、これは節約と見せかけて損をしています。

なぜならば、最初に稀少粉を投入する目的はあくまでも補正値を上げることなんですが、強化の成功も少し期待して叩いています。

強化石を48個で叩けばきちんと名品強化剤での成功率と同じだけの成功の抽選を受けられます。

ところが強化石を12個とかで叩いてしまうと、もはや強化の成功率は限りなく薄くなり強化成功の抽選をまるまる1回放棄してしまっています

補正値を上げるための粉とは言え、強化成功の抽選を受けるために必ず推奨される強化石の数で叩きましょう。

そして大体は1回目の稀少粉では失敗するので、次はワンチャンかけて神秘粉を投入します。

この神秘粉も名品粉よりも補正値がやや上がりやすいです。

あとは適当に稀少→神秘→稀少→神秘みたいな感じで繰り返していけばさくさく上がります。

で9から10に上がったらまた稀少粉からスタートでおkです。

また補正値が5パーを超えたら神秘ゴリ押しとかでもいいので、各自で必勝パターンを作っていきましょう。

ぶっちゃけ名品粉を使わずに、このいい粉2種を適当に回しているだけでかなりの強化費用の節約になります。

またつい先日までカシュバルで落ちていた匠人の上質な鍛錬の粉は、これら2種の特性を両方持ち合わせているので、今現在は匠人の上質な鍛錬の粉をひたすら連投でも問題ないかもしれません。

もふやろうはまだこの新しい粉で叩いた事がないので検証はしてませんが、理論上は匠人の上質な鍛錬の粉がすべてにおいて優れているはずです。

まとめ

伝説強化職人を使うのも有効ですが、もふやろうの経験上そこまで顕著に上がりやすい印象はないです。

もふやろうはこのいい粉2種で叩き始めてからドハマリした記憶がないので、いつでも強気に叩いちゃいます。

まあ結論として名品強化剤では叩かずに、必ずいい粉で叩くようにしてくださいねヽ(=^・ω・^=) 

これを意識するだけでも長いスパンで見た場合、かなりの節約になります。

それではまた~

おやすもふ

SNSでもご購読できます。