TERA 必死狩りとタイムアタックについて

2015 82

どうも~

もふやろうです。

先日のギルド競争では我がギルドみんなのがんばりにより、見事第2位でした。

いや~ 素晴らしい。 

さすがみんな粉とお金大好きなだけはあります(´・ω・`)

一瞬報酬の名品粉が5000個から1500個になった時、心折れそうになりましたが、最終的には当初の予定通り5000個いただきました。さすが運営様やっぱ途中で変更はありえませんよね。

今季からは報酬の名品粉が1500個と激減したので、ギルド競争への参加不参加は完全に自由となりもふやろうはもちろん参戦しません。

野良猫のように自由にやらせてもらえるギルドなので本当に助かってます。

もふやろうはギルドの名誉よりお金のほうが好きなのでね・・・

ひたすらケル巣にこもらしてもらいます。

さて、ギルド競争においてはなぜかいまさら暴風のタイムアタックをしなければいけないのですが、必死狩りと言う言葉をよく耳にするのではないでしょうか。

まずは必死狩りがどのようなものなのか見ていきましょう。

必死狩りとは

HPが50%以下だとクリティカルダメージが増加する『必死の一撃』という赤クリスタルを装備して戦うことです。

必死クリ

なお必死狩り時のクリ構成はこうなります。

・必死の一撃
・憤怒の終結者
・破壊者の憤怒
・卑劣な一撃

まあ過去記事でもクリダメの計算については書いていますが、ざっくりこのゲームのクリダメは憤怒中後方から攻撃した場合、最終的に白ダメの約8倍です。

TA時は開幕レイジ&後方からの攻撃は当たり前なのでほとんどのクリダメはこの約8倍になります。

つまりこのクリをつけてHPを半分以下にしてクリが出た場合、

(8+1.64)÷8=1.205    となり、最終的なクリダメが本来の約1.2倍になると言うことですね。

まあヘルブラが500万出ていた場合600万になるわけです。

必死狩りが向いている職と向いていない職

クリ威力が上がるわけですから主力スキルのクリが出やすい職がこの必死狩りに向いています。

そう、ほぼ確定クリのゲイルを持つヲリ、これまたほぼ確定クリのバーストとアナイアレイトを持つガンナーがこれに該当します。

またリーパーのバクスラ→スピニングもほぼ確定クリですがHPが回復してしまうため必死には向いていません。

主力スキルであるバクスラ→スピニングを封印するのはあり得ないので、リーパーは必死狩りをする必要性はないでしょう。

実際、過去最高得点をたたき出しているリーパーさんは必死狩りではありません。

許可をいただいたので参考に動画を貼っておきます。まだ5次調整前の動画だそうです。つまり現在はもっと強いです。

ちなみにこの方もリパは必死しないほうがむしろ強いと言ってました。

逆に必死狩りに向いてない職は主力スキルのクリが安定して出ない職です。

結論として、ヲリガンナー以外の職はどうしてもクリ発生率が下がってしまうので思ったよりはDPSは伸びません。

それは見事に暴風ランキングでも証明されておりまして、トップクラスはヲリガンリパしかいません。

これは理論的に考えて当然の結果と言えるでしょう。

そう、ヲリガンナーほど必死狩りが向いている職は他にないのです。

リーパーは強い

結局ヲリガンナー以外の職が必死狩りをしても、非必死狩りのリーパーに及ばないと言うデータが過去暴風ランキングに出ています。

求められるPSと装備は最高峰レベルのものが必要ですが、間違いなくリーパーは現役最強候補だともふやろうは思ってます。

不向きな職で必死狩りをするくらいなら、いまからリーパーを作るのをもふやろうは推奨しておきます。

まとめ

ギルド競争の報酬が激減したので暴風TAもそれほどガチでやる人も減るのではないでしょうか。

明らかにヲリガンリパがいたほうが有利なので、煉武15なこれら3職以外で挑戦しても厳しいでしょう。

もふやろうはケル巣にこもってますんで、頑張りたい人はほどほどに~

それではまた~

おやすもふ

SNSでもご購読できます。