TERA ソーサラーのスキル回しについて

はい、どうも~

もふやろうです。

今日はソーサラーのスキル回しについて考えていこうと思います。

ただ難しいのがスキル回しと言っても武器のオプション(クールタイム短縮)や攻撃速度によっても個人差があるのでややこしいです。

たとえばテレポートでついうっかりシークレットサンダーを避けてしまっただけでも変化が出てしまいます。

ですから、まずは火力を出すための考え方について書いていきたいと思います。

火力を出すための考え方

やはり一番のポイントはブーストスキルであるヘイストコントラクトを使いこなすことです。

なぜならば非ヘイスト時はあきらかに最弱なのでヘイスト中にとことん火力を出さなければ弱いソーサラーになってしまうからです。

もうひとつのポイントは後方からの攻撃を意識する事ですよね。これはすべての火力職共通なので分かりやすいと思います。

他のゲームからきた方や新規の方に多いのですが正面から攻撃してたり側面から攻撃してたりするのをたまに見かけます。

TERAは後方から攻撃すればクリティカル発生率(前方からの約1.8倍)も威力も上昇するので後方を意識していきましょう!

まああれこれ語るよりも具体的に私のスキル回しを見てもらったほうが分かりやすいと思いますので紹介していきたいと思います。

もふやろうはガチ勢ではないのでご注意ください。

あくまでもスキル回しの一例として見てくださいね。

もふやろうのスキル回し

ソーサラーは本来遠距離職なので、ウォーリアーやスレイヤーなどに比べたら後方はとりずらいです。

今現在は、フレイムピラーやマナバーストを頻繁に使うので、近接火力と呼ばれてもおかしくないんですがね(・´ω`・)困ッタナァ

ですから中型のタイプによって、もちろんスキル回しは変わってきます。

後方のとりやすい中型の場合(バルロナやクーマス型等)

ヘイスト→マナバ→アドコン→ヘルブラ→アイブラ→アルケインパルス(フルチャージ)→フレイムピラー→マグマボム→パルス→チェイスフレイム→フレイムピラー→ペインオーブ→アイスアロー→チェイスフレイム→マナバ→アドコン→ヘルブラ

後方のとりずらい中型の場合(バルロナのドラゴン等)

ヘイスト→マナバ→アドコン→ヘルブラ→アイブラ→アルケインパルス(フルチャージ)→フレイムピラー→パルス→アイスアロー→マグマボム→ペインオーブ→フレイムピラー→チェイスフレイム→マナバ→アドコン→ヘルブラ

ヘイストが終わったら

フレイムピラー→アルケインパルス(即撃ち)→パルス→マグマボム→チェイスフレイム→フレイムピラー

みたいな感じで回しつつ、ヘイストがあいたらまた同様に回しています。

後方のとりずらい中型の場合は、テレポで移動したりロスがあるので、私の場合はロックの安定しないチェイスフレイムを少なめにしています。

あまりにもランタゲが多く後方がとれない場合はアイブラが消えた時点でもうマナバ→アドコン→ヘルブラに移行したりもします。

自分なりに高威力スキルに必殺の紋章をできるだけのせるように意識はしていますが、まだまだ改良の余地はありそうですね。

まとめ

装備(攻撃速度や武器のOP等)やプレイヤースキルによりソーサラーのスキル回しは様々なバリエーションがあると思います。

楽しみながら、自分にあったスキル回しを極めていきましょう。

新規の方や初心者の方はまずはヘイスト中にマナバースト→アドコン→ヘルブラストのコンボを2セット後方からヒットさせることからはじめていきましょう。

それでは、また~

おやすもふ

SNSでもご購読できます。